指輪なコラム・2の最近のブログ記事

意外と知らない方が多いと思うんですけど、実は・・・

ダイヤモンドの大きさをイメージするカラットという指標は、直径で決まっているのではなく、重さで決まっています。知っていても、つい、「0.2カラットと0.3カラットを見比べると、数字の印象ほどは大きさは違わないのね~」と、見た目で比べたくなるものです。


Diamond Paperweight 8-24-09 2 / stevendepolo

↓↓ このサイト内で関連記事をいろいろ書いていて、ダイヤモンドのブリリアントカットの直径を一覧にしてみるとか、手持ちの指輪を写真で大きさ比べしてみたりとかしています。

このサイト内の関連記事: 『ブリリアントカットの直径を調べてみた』、 『婚約指輪用ダイヤモンドリングの大きさ比較(0.2、0.3、0.4、1.0カラット)』、 『ダイヤモンド婚約指輪の大きさ感覚を自分の指で実感できる透明シートのこと

関連情報ページ: ブリリアンス+のショップ内ブログ記事『婚約指輪(エンゲージリング)に0.4ctをお薦めする理由。0.5ctに引けを取らない存在感


ブリリアントカットのダイヤモンドを購入するといえば、一般には婚約指輪を購入するタイミングが多いと思います。一生に一度だからと、大きいダイヤモンドのついた婚約指輪を選びたい方もいらっしゃるかと。(私がその一人だったりするので)
婚約指輪選びの参考になればなぁと思って思いつき、この記事を書いてみました。


ダイヤモンドの大きさを自分の指で体験できる透明シートを無料でもらえた


↑↑ この大きさ比べをできる透明シート、無料でもらえるんですよ~。
 

2月といえばバレンタインデーがあり、3月といえばホワイトデーがあり、恋の季節ですね♪

数年前から話題になっていてご存知の方も多いかもしれないのですが、クリスマスにプロポーズするカップルに次いで、ホワイトデーにプロポーズをするというケースが増えています。


 ホワイトデープロポーズ。

でも一方、「彼女の指輪のサイズが分からない」とか、「デザインを気に入ってもらえるか不安」という方が多いし、ある意味なるほどの内容です。そういう時の解決方法になるのが、ダイヤモンドプロポーズになります。

言ってみれば、ダイヤモンドの宝石だけを先にプロポーズで贈り、後から一緒に指輪のデザインを選べるというもの。

 短納期配送でホワイトデープロポーズに間に合う婚約指輪。
男性としては、出費を2回に分けられるのが助かるという話もあります。
(ダイヤモンドのときと、リングのときの2回)

(サイト内の関連記事): 『一緒に選べるサプライズ婚約指輪』、 『ちょっと盛り上がりそうなサプライズプロポーズの一例』、 『詳細と具体的な手順(BRILLIANCE+プロポーズ)


ちなみに、↑↑写真のダイヤモンドや関連記事に書いているダイヤモンドジュエリーショップは、私自身が何度も自分用に買い物しているオンラインショップさんなので、安心して書いていたりします。
 

ここのところ毎年、クリスマスにプロポーズするカップルが増えています。ロマンチックな聖夜にイルミネーションやレストランでプロポーズ・・・とても素敵です☆
ちなみにサイト内では以前、プロポーズのときに言う言葉の例という記事も書いているので、参考になるかもしれません。

(関連記事): 『クリスマスプロポーズに間に合う婚約指輪


 クリスマスにプロポーズ。


私がお気に入りで、何度もお買い物をしているダイヤモンドジュエリーショップのブリリアンス+さんでも、クリスマスフェアがスタートしました。
(↑↑ 取材させていただいたときに、イメージ画像を取らせていただきました)

(ショップリンク): クリスマスフェア2016年ブリリアンス+

(サイト内の口コミ関連記事・ごく一部): 『婚約指輪の口コミ・ブリリアンス+』、
結婚指輪の口コミ・ブリリアンス+』、『ハーフエタニティマリッジリング』、『エンゲージネックレス


今年は特に、ダイヤモンドのルース(宝石)だけを先に贈るというダイヤモンドプロポーズが人気で、増えているそうです。彼女さんの指輪のサイズやデザインの好みがわからなくても、プロポーズのときにダイヤモンドをパカッと渡せるのがポイントになっています。

(関連記事): 『一緒に選べるサプライズ婚約指輪』、 『ちょっと盛り上がりそうなサプライズプロポーズの一例』、 『詳細と具体的な手順(BRILLIANCE+プロポーズ)


 短納期配送で間に合うサプライズプロポーズ


男性としては、出費を2回に分けられるのも、助かるという話も。
(ダイヤモンドのときと、リングのときの2回)

ネット経由で高額商品という点が不安な場合も、銀座や横浜、大阪、福岡などにショールームがあるので、(いまは名古屋も)
 

あこや真珠の高級品として選ばれている越しもので無調色のあこや真珠ネックレス、その価格帯、相場を少し、調べてみました。チョーカータイプで、ずらりとあこや真珠が並んでいるタイプ、冠婚葬祭用にも活躍するネックレスです。
(注意:掲載している価格は、この記事を執筆時の掲載価格です。お値段は変わることがあるので、検討の際などはご自身でご確認を)

ちなみに、「なぜ越しもの?」とか「なぜ無調色?」「なぜあこや真珠が人気なの?」のことは、関連カテゴリの真珠のまめ知識・コラムで書いています。(←リンク先はサイト内の関連カテゴリ)


私が、ことさら真珠に興味を持ち始めたのが、お気に入りジュエリーショップブリリアンス+でのオーガニックパールの取り扱い開始でしたので、価格帯・相場としてもまず、ブリリアンス+のあこや真珠ネックレスの値段を調べました。お値段は、2点セット(ピアス付き)のものになります。

↓↓こちらは、取材したときに撮影したブリリアンス+あこや真珠ネックレス。越し物で無調色のアコヤ真珠ネックレスです。ブリリアンス+ オーガニックパール


格安パールジュエリー。


ブリリアンス+のパールネックレスセット(ピアス付き)の掲載価格
越しもの0.7ミリ~0.8ミリの巻き厚で、ブルーイッシュ・ピンキッシュ ホワイト系の色合い(無調色)

・ - Ren パールネックレス セット AAグレード(ピアス付き) - 7.0-7.5mm 226,700円(税込)
・ - Ren パールネックレス セット AAグレード(ピアス付き) - 8.0-8.5mm 378,200円(税込)
・ - Ren パールネックレス セット AAAグレード(ピアス付き) - 7.0-7.5mm 356,300円(税込)
・ - Ren パールネックレス セット AAAグレード(ピアス付き) - 8.0-8.5mm 551,000円(税込)


ブリリアンス+における越しもの無調色のあこや真珠ネックレス(ピアス付き)価格帯としては、226,700円~551,000円(税込)となっています。

実際の真珠ネックレスの色合いなどを確認したい場合、ブリリアンス+には実店舗ショールームが銀座横浜(←リンクはサイト内の関連記事)、あと私は行ったことがありませんが大阪と福岡にもあるので、実物を見に行ってみるといいかもしれませんね。


次は、

楽天市場内にある聖和堂という真珠・パール店のあこや真珠に関する説明がよく書かれていてわかりやすいので参考にしてるので、聖和堂さんの越しもの無調色のあこや真珠ネックレスの価格帯も調べてみました。こちらも2点セット、ピアスorネックレス付きのお値段です。

お気に入りジュエリーショップのブリリアンス+でオーガニックパールの取り扱いが始まって取材に行ったのをきっかけに、独学で書籍やウェブショップを参考に真珠のことを勉強しています。取材をしたときにもちろん、ブリリアンス+でも説明を聞いたのですが、うのみにはしたくありません。こう見えても私、理系ですから。(^-^)


(関連記事): 『真珠を選べるようになるために。本とWEBで勉強中です』と、
花球の真珠ネックレス そのBest of Best Pearlネックレスが格安に買えちゃうのが さすがブリリアンス+だと思う。』、 『越し物で無調色のアコヤ真珠ネックレスだから数量限定。


"越し物で無調色のあこや真珠が希少・貴重"で高級品として扱われることに、なぜ?と疑問を持った私は、先日の記事『無調色できれいは希少。あこや真珠の調色はふつうのこと』で、なぜ無調色?に着目していました。
そこで今回は、なぜ越し物?に着目して整理したいと思います。


 ・・・・・


その昔、真珠が宝石として見られるようになったのはおそらく、手にした貝を開いたときに美しい丸い珠が入っていたのを偶然発見したというのが、きっかけだったことでしょう。一方で、この頃に宝石として扱われている真珠に、真の天然真珠というものは、ほとんど扱われていないのが現状です。ごく一部を除き、養殖真珠。

養殖真珠は、あこや真珠の場合、まずあこや貝そのものを育て、そこに真珠の中心となる核を入れ、核のまわりに真珠層が巻かれるまで育てていきます。


 ↓↓あこや貝に真珠の核入れの作業をしているようす。 (このページの2枚の写真は、ジュエリーショップブリリアンス+の「あこや真珠ができるまで。」というページからお借りしています)


真珠層が巻かれた頃、あこや貝が浜揚げされます。



浜揚げされたあこや貝から取り出され、さまざまな工程を経て、あこや真珠がジュエリーとして扱われるまでとなっていきます。


あこや真珠があこや貝に入った状態で育てられる期間(養殖期間)は、1年未満のもの(10か月前後)が中心です。1年未満の養殖真珠は「当年もの」とよばれ、特段に「越しもの」と扱われないあこや真珠は、基本的に「当年もの」になっています。「当年もの」が大多数ということですね。

あこや真珠の構造からみていくと、
 

先日の記事 『あこや真珠に人気があって高価である理由について。』 でも書いたように、特に日本では、いろいろな真珠の種類がある中で、あこや真珠に人気が集まっています。真珠についていろいろ調べてみると、お気に入りジュエリーショップブリリアンス+の真珠レポートでも書いていたとおり、どうやら"越し物で無調色のあこや真珠が希少・貴重"らしいのです。

別にその"越しもので無調色のあこや真珠が希少・貴重"で珍重されるし高価ということは、ブリリアンス+だけに限りません。ネットでちょっと調べると分かることで、私が以前に指輪を購入した大月真珠・ムーンレーベルさんほかどの真珠屋さんでも、最高級品として扱われています。


それを知ってから、
越し物の無調色ってどうして希少・貴重なんだろう。高価でも選ばれるのは、なぜ? というところに疑問を持ちました。
今回は、"なぜ無調色?" に着目します。


(関連記事): 『真珠を選べるようになるために。本とWEBで勉強中です』と、
花球の真珠ネックレス そのBest of Best Pearlネックレスが格安に買えちゃうのが さすがブリリアンス+だと思う。』、 『越し物で無調色のアコヤ真珠ネックレスだから数量限定。


前の記事でも載せたんですけど、なかなか見られない写真なので ・・・ ↓↓あこや貝から取り出されたばかりのあこや真珠たち。こういう色をしているし、色とりどり~ (このページの3枚の写真は、ジュエリーショップブリリアンス+の「あこや真珠ができるまで。」というページからお借りしています)



まず、あこや真珠の調色のことから。

あこや真珠は、あこや貝の中に入った状態で浜揚げされ、あこや貝から取り出されます。その取り出されたあこや真珠たちが、ちょうど、↑↑こちらの写真の状態です。

その後、「選別」⇒「孔あけ」⇒「前処理」⇒「漂白」⇒「調色」⇒「研磨」⇒「連組み」⇒「糸通」 の工程を経て、製品に。「漂白」と「調色」は、国際貴金属宝飾品連盟 CIBJOが認めている加工処理になっています。



 (↑↑「孔あけ」の作業中)


「調色」の前に行われる「漂白」では、真珠内部の有機物による黒味(シミ)を取り除くことが目的です。その「漂白」の後に、「調色」が行われます。
 

何でだろう?
私はピンクっぽい真珠のネックレスを見ると白い真珠のネックレスよりきれいに見えちゃうんですけど、皆さんはそうじゃありませんか?

女性が自然とピンクを好む場合が多いから?
癒し系の色だから?
何となく、ほんと何となく、ピンクっぽい真珠・パールジュエリーがいいような気がします。


真珠・パールのカラーバリエーションって、どんなのがあるのかしら?
どういう色合いのものが高級なんだろう?

今度は、そういうところに疑問が沸きました。


以前にも関連記事(関連記事): 『真珠を選べるようになるために。本とWEBで勉強中です』で書いたとおり、真珠のことはまず、書籍『真珠事典 [ 小松博 ]』で調べています。本の説明から、


・ ホワイト系(白色系) 真珠・パール / あこや真珠、白蝶真珠、黒蝶真珠、淡水真珠
・ ゴールド系 / あこや真珠、白蝶真珠
・ クリーム系 / 白蝶真珠
・ イエロー系(黄) / 白蝶真珠、黒蝶真珠
・ シルバー系(銀) / 白蝶真珠、黒蝶真珠
・ 緑色系 / 黒蝶真珠
・ 黒色系 / 黒蝶真珠
・ 紫色系 / 黒蝶真珠
・ 茶色系 / 黒蝶真珠
・ オレンジ系 / 淡水真珠
・ バイオレット系 / 淡水真珠
(↑↑ マベパール・あわび真珠は、範囲に入れていません)


いろいろな貝から、いろいろな色の真珠・パールが作られることがわかりました。(^-^)

ちょっと小休止 ・・・ ↓↓あこや貝から取り出されたばかりのあこや真珠たち。こういう色をしているし、色とりどりなのですね~ (この写真は、ジュエリーショップブリリアンス+の「あこや真珠ができるまで。」というページからお借りしています)



さらに、真珠・パールの色と品質についても、説明が書かれています。

"高級"という言葉を、高品質のものに高値がつけられていると考えると、真珠層が見せてくれる"テリ"(輝き)、その虹色の干渉色のランクで、グレードがつけられます。
 

私がお気に入りのジュエリーブランドブリリアンス+で真珠・パールジュエリーの取り扱いが始まったのをきっかけに、真珠を選べるようになりたいと思い、素人なりに勉強をしています。
ずっと、ダイヤモンドのことばかり追いかけてたので、真珠のことは分かってなくて・・・(^-^);a

(関連記事): 『真珠を選べるようになるために。本とWEBで勉強中です』と、
花球の真珠ネックレス そのBest of Best Pearlネックレスが格安に買えちゃうのが さすがブリリアンス+だと思う。』、 『越し物で無調色のアコヤ真珠ネックレスだから数量限定。


私が以前に大月真珠・ムーンレーベルさんでパールリングを買おうと探したとき、いちばん最初に迷ったというか戸惑ったのが、

どうしてあこや真珠が人気だし高級扱いされるんだろう?

ということでした。いろいろ勉強している中で、私がなるほど~と思ったことを、この記事では書きたいと思います。その理由は、真珠の種類ごとの特徴にありました。
(買ったときの関連記事): 『大月真珠(ムーンレーベル)の真珠の指輪が届きました[口コミ]


関連記事でも書いているとおり、最初は書籍『真珠事典 [ 小松博 ]』で勉強を始めまして、その中に真珠の種類について書かれている部分があります。真珠は貝の中で作られるので、貝の種類ごとに名前がついています。

・ あこや貝 ⇒ あこや真珠
・ 白蝶貝 ⇒ 白蝶真珠 (南洋真珠ともいう)
・ 黒蝶貝 ⇒ 黒蝶真珠
・ 池蝶貝、三角貝(ヒレイケチョウガイ) ⇒ 淡水真珠
・ マベ貝 ⇒ マベ半形真珠(マベパール)
(アワビでも、真珠が作られているらしい)


で、あこや貝で作られるあこや真珠の説明でなるほどと思ったのが、「あこや真珠の真珠層が巻かれるのがゆっくりなので、真珠層の厚い高級真珠を作ろうと思うと時間がかかる。逆に、真珠層がゆっくり巻かれるので、きれいな球体の真珠になりやすい」というところです。きれいな球体の真珠が選ばれますものね。


ちなみに、真珠・パールは作られる貝の内側の色に近い色のものができるので、↓↓あこや真珠ではホワイト系になることが多く、白蝶真珠ではホワイト系やゴールド系、黒蝶真珠では、黒っぽい系統の色が多くなっています。(↓↓写真は、私も指輪を購入した大月真珠さんの説明ページのものです)

あこや真珠


黒蝶真珠

白蝶真珠

白蝶真珠でも、ホワイト系パールが作られていますよね。私の中では、白蝶真珠よりあこや真珠のほうが高級扱いされている印象が強いので、どうしてだろう??と調べてみました。
 

BRILLIANCE+ ブランドオープン10周年に際し、ずっとダイヤモンドジュエリーで歩んできた私のお気に入りジュエリーショップブリリアンス+が、真珠・パールの取り扱いを始めたと聞き、取材に伺いました☆

【追記】: 真珠のことを勉強し、真珠のまめ知識・コラム書いています。(←リンク先はサイト内の関連カテゴリ)


ブリリアンス+ オーガニックパール


ミキモトパールさんや田崎真珠さんでベストオブベストとよばれる国産・高品質真珠、越し物でかつ、無調色アコヤ真珠アコヤパールが使われているのジュエリーです。(市場に出回るアコヤ真珠のうち、2パーセント前後しか存在しないともいわれる希少品)
仕入れのコストを抑えて安くしているブリリアンス+だから、お値段はもちろん、格安価格。

大手ブランドならまず目にしない(一般客には紹介されることのない)、ブリリアンス+のお値段の軽く3倍以上はするような高品質真珠・パールジュエリーが、手の届くお値段で買えるのです!


最高級品質のパールを使っているのに格安の一粒真珠ネックレス。


ちなみに越し物という真珠は、
・・・・・ 夏を2回越している真珠のことをいいます。色合いを出し、照りをよくする真珠層の厚いものになります。真珠層が厚いものは、巻きがいい、しっかり巻いているという言い方もされます。
真珠層の厚みが、その照りや輝きを深みのある美しいものにします。また、もしもキズがつくことがあっても、ある意味では丈夫という言い方もできるでしょうか。


無調色のパールは、
・・・・・ 通常は色合いを整えるために施されている色調のトリートメントが行われていないパールということになります。まさに、アコヤ貝から取り出した、そのままの色合いの真珠。
(一般的には、いわゆる色をつけるというのではなく、真珠に自然についているシミや汚れを目立たないようにするため、赤みを入れるというトリートメントが行われています)

無調色というのは、サファイヤやルビーでいうところの非加熱サファイヤや非加熱ルビーにあたるもの。その表現をすると、希少性がご理解いただけると思います。


そういう希少性の高い、高品質真珠・パールが、手の届くお値段になっている。

具体的には、
 

私自身、ダイヤモンドを好きで、サイト内でもいろいろな記事を書いているし、けっこうダイヤモンドリングを買って持っています。一方で、ピンクダイヤモンドとなると、マルチカラーパヴェリングの中のどれかにセッティングされているという程度でした。

ピンクダイヤは10000分の1の奇跡といわれるほどの希少なダイヤモンド。お値段も、張ります。
私が大きいダイヤモンド好きといっても、大きなピンクダイヤの指輪は無理・・・。

そんなとき、シークレットストーンのピンクダイヤモンドに気づきました。(*⌒▽⌒*)/


【サイト内のピンクダイヤ関連記事】: 『BRILLIANCE+でピンクダイヤを取材してきました』、 『セレブなピンクダイヤを婚約指輪に予算内で』、 『ピンクダイヤ付きタイプのリングを選ぶダイヤモンド婚約指輪リスト』 など。


カラーダイヤモンド、ちゃんといいグレードのピンクダイヤじゃないと、茶色かったりオレンジがかっていたり。そんなの嫌じゃないですか。

でも、いままで何個も指輪を購入しているブリリアンス+さんだったらちゃんとしたのがありそう♪♪ ってことで、ピンキーリング用のハーフエタニティダイヤモンドリングをオーダーする際に、内側にプラス10,000円で、シークレットストーンにピンクダイヤモンドをセッティングしていただきました。

(ショップリンク): ピンクダイヤモンドコレクション at BRILLIANCE+(ブリリアンス+)


高グレードのピンクダイヤ


ハーフエタニティダイヤモンドリングのピンキーリング買った!


↑↑ 肉眼で見ると、ちゃんとピンク色っぽく見えて、最初すごく驚いたんですけど、↑↑こちらの写真じゃ良く分からないですよね~。

↓↓ ってことで、拡大します。


パープリッシュピンクダイヤモンド。


ブリリアンス+のピンクダイヤモンドでは、カラーグレードとしてブラウニッシュピンクやオレンジッシュピンクのものは使わず、ピンク、またはパープリッシュピンクに分類されるピンクダイヤだけが使われているそうです。
 

みんなの指輪ギャラリー

【新着】
みんなの指輪ギャラリー
投稿してみませんか?

 

【~2011/05まで実施】
指輪アンケート(左下の別デザインフォームで継続中)

ダイヤモンド婚約指輪アンケート

結婚指輪アンケート

スイートテンダイヤモンドリングアンケート

【 人気記事ランキング! 】



[姉妹サイト]:婚約指輪を予算別で探せるサイトも運営しています(http://ringc.net/)

婚約指輪を予算別で探せるサイト


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち指輪なコラム・2カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは指輪なコラムです。

次のカテゴリは比較/買い取り価格(ブランドリング)です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

forスマートフォン
スマートフォンページへ

指輪大好き!b-jewelry.netの管理人です 管理人Profile: 2016年はおとなしめに3個ぐらい新しく指輪を買った管理人”のらり”です(それでも3本買ってる☆)。
普段も手元だけ豪華・・・f^^; プロフィール詳細


カテゴリ

最近のコメント

↓↓指輪の似合う手指のために。私のレビューは、いま使っている『ロクシタンのゼスティライムクリーム』と、『[口コミ]ロクシタンのハンドクリーム

姉妹ブランドの、『クヴォン・デ・ミニム 庭師のハンドバーム(ハンドクリーム)も使ってました

クヴォン・デ・ミニム 庭師のハンドクリームのの評判を口コミ中です

[おすすめ] 5万円台の婚約指輪10万円以内の婚約指輪BRILLIANCE+口コミ(クチコミ)ブリリアンスピンクダイヤの婚約指輪ミル打ち(ミルグレイン)結婚指輪セットリング人気ランキング

[実施中] 婚約指輪の相場アンケート(ご予算や既購入額♪)

Quickvoter

Q.婚約指輪のご予算は?

5万円くらい
10万円前後
20万円
30万円(給料1カ月分?!)
40万~50万円
60万~80万円
100万円
彼女の希望どおりでw


-view results-

by pentacom.jp

[実施中(継続アンケート)・・・投票数600以上!]

Quickvoter

Q.欲しいor本当は欲しかった婚約指輪のダイヤモンドの大きさは?

控えめに0.2カラット位
みんなと同じ0.3カラット位
ちょっと大きめ0.5カラット
大きく見える0.7~0.8
こだわりの1カラット!
羨望の眼差し1.5~2カラット以上


-view results-

by pentacom.jp

[スイートテンも実施中(継続アンケート)]

Quickvoter

Q.スイートテンダイヤモンドリングのご予算は?

5万円~8万円
8万円~12万円
12万円~16万円
16万円~21万円
21万円~35万円
35万円~50万円


-view results-

by pentacom.jp